愛玩犬と言えば|愛猫を肝臓病にかからせないために必要な事
犬

愛猫を肝臓病にかからせないために必要な事

愛玩犬と言えば

犬

愛玩犬の代表と言われているパピヨンは、人間によくなついてくれます。小型犬ではありますが、非常に活発で丈夫なので、どんどん外出させましょう。また、甘えん坊でさびしがり屋と言う一面も持っています。なるべく、放っておかないようにしましょう。とは言え、留守番ができないほどさびしがり屋と言うわけではありません。それほど手はかからないので心配は不要です。また、パピヨンは洋服がよく似合うと言うのも特徴的です。その昔、パピヨンを飼う人の多くは、犬の洋服屋さんめぐりを楽しみにしていました。最近は、インターネットで犬の洋服が買えるサービスが充実し、自宅にいながら買えるようになっています。種類も豊富で重宝するサービスと言えるでしょう。

パピヨンは耳の飾り毛がチャームポイントです。しかし、この飾り毛が目に入ってしまうと炎症を起こし、目の病気になってしまいます。目の周りの毛はこまめにカットしましょう。そして、ブラッシングは毎日行うのが基本です。シャンプーは月に1回か2回程度行うようにしましょう。毛のカットもブラッシングもシャンプーも、飼い主が行っても構いません。しかし、忙しいとおろそかになってしまうでしょう。そこで、工夫をすることです。工夫と言っても難しいことはなく、プロに任せるだけです。プロに任せれば失敗して犬を傷つけることもありません。安心して犬をきれいにすることができます。利用価値が高いサービスなので、積極的に活用しましょう。